受講生の感想

GERONTOLOGYを受講して=学生の感想

suzuki

鈴木詩織・18歳

高齢者になってもより良い世界に

 私がいままで考えていた〝高齢者〟は、家でのんびり暮らしているイメージだったが、コーエン博士の講演を聞いて、高齢者も〝美〟を意識すれば、健康面でも良くなり、生きがいが生まれると思う。高齢化は20歳代から始まるということを知ると、若いうちからいろいろなことを学び、実行することができれば、高齢者になってもよりよい世界になるのではないかと思いました。

ジェロントロジーを学んで、老化の加速は個人差があること、アジアが最もはやく高齢化社会になることなど、普段考えないことを知ることができました。

 

muramatsu

村松美咲・19歳

プラスαの気持ちで高齢者に接しよう

 私たちは老いることに悪いイメージを持ちすぎていると思います。私はまだ18年間しか生きていないので、老人の本当の気持ちはわかりません。ジェロントロジーを学ぶと、「風景」としてみていたお年寄りをもっと違う視点から見ることできて、お年寄りの気持ちにもっと寄り添うことができるようになると思います。そこにプラスαの知識を持ってお年寄りに接することで、高齢者にとって生きやすい社会作りの一歩になるのだと思います。

 

kudo

工藤幸子・27歳

「老いと死への不安」を和らげるために 

 ジェロントロジー講義を聞いて思ったのは、少々ずれてしまうかも知れませんが、大昔からある不老不死を手に入れたがる悪役ヒーローまたはヒロインのことです。彼等は歳を重ねる変化をきちんと見つめていて、それを拒否しようとしているのです。実はそんな悪役たちだけでなく、世の中の老いに向かっている人々はみな同じですが、歳をとることを拒否する仕方が分からないのだと思います。

 老いへの不安は、死への不安と同じことです。不安を減らすことは出来ないが、和らげることはできると思います。ジェロントロジーはそれを教えてくれるのだと思います。高齢者に美容をお届けできる美容師になれると思うと、日本の少子高齢社会に対して責任感がでてきたと思っています。

 

nakayama

中山友里奈・18歳

「老化は20代から始まる」に驚く

 ぱっと見るだけだとジェロントロジーは何を学び、何を得るのかが分かりませんでしたが、いざ資料を見たり、VTRを見ていると興味がわきました。

 年齢、高齢化の話に深く興味を持ちました。老化は40歳代くらいから始まると思っていましたが、実際には20歳代から始まっているということに驚きました。

 日本では高齢化と人口減が進み、2035年には1億人になると聞き、びっくりしました。ところがアメリカは同じその年に1億人増えるそうです。子どもを生みやすい環境にすることに取り組むことが必要だと思います。

 

sato

佐藤絵美里・19歳

 老化に対する見方を変えること

老化は単に衰えることで「嫌なこと」と思っていましたが、ジェロントロジーを学んで見方を変えれば良いふうに見えるということを知りました。

 講義の中で一番心に残った言葉は「18歳であれ80歳であれ、誰もが共通点を持っている。18歳は必ず80歳になり、80歳は誰もが18歳であったことです」。長生きした高齢者は18歳も20歳も経験しているんだと考えたら不思議な気持ちになりました。

 

kobayashi

小林愛実・20歳

祖父母に素晴らしい人生を

 老化は私たち一人ひとりに必ず関係してくることです。今一番身近なのは、祖父祖母たちで、そうした人たちがどのようにしたら素晴らしい人生を送れるかを考えています。容姿と健康が良くなれば、気分も良くなり、生活がより良くなるという事が美容福祉だと思います。今のうちから自分が老いた時、どのような素晴らしい人生を過ごせるかという事を考えて生活していくことがとても大切だと思っています。老化の感じ方は人それぞれで、「年をとる」という感覚は固定観念や社会が作り上げた思想であって、美容を施すことで少しでも若い気持ちを忘れないようにすることは大切だと思います。

 

fujimoto

藤本佳那・18歳

 難解だがきっと役にたつと思って…

 高齢化をマイナスではなくプラスに考えていくジェロントロジーを学ぶことは人生をよい楽しく、前向きにするメリットがあると思います。しかし実際のところ簡単に理解できる内容ではなく難解です。スカイキャンパスで、自分のライフスタイルに合わせて受講できることはとても良いと思います。でも先生と接しながら学ぶ方が集中できるかなとも思います。

 私はいま18歳ですから、老化が始まったという実感はありませんが、祖父母、両親にジェロントロジーで学んだ情報を提供していきたいと思っています。

 

amano

天野純奈・18歳

 計画的に受講を続けたい

 6月から受講を始めましたが、自分の時間で強制されることなく受講できるので、良いなと思います。ただ電波などの関係で途中で途切れてしまうのは困ります。

 ジェロントロジーは高齢化問題について、幅広い分野を集めて構成されているので、高齢化が心配されている日本にとって必要なことが学べます。

 レッスンの最後にクイズ形式のテストがあるので、内容をしっかりと理解することができます。今後も時間を見つけて計画的に受講して行こうと思っています。

 

goto

後藤美有・18歳

今後の自分と社会のために生かす

<受講について> 招待メールが来て登録し、レッスン2まで受講しました。時間の有無は人それぞれなので、進行状況に大きな差が生じると思います。何日までにどのレッスンまで受講するという期限があった方がやりやすいと思います。

<学ぶ意義> ジェロントロジーはこれからの社会に必要な学問であると強く感じています。私たちがジェロントロジーを学ぶことで社会に貢献できると思います。

<理解度> 内容は難しいですが、解説がわかりやすいので理解できます。疑問点をすぐに質問出来る態勢が整っているのでとても良いと思います。

<今後の展望> ジェロントロジーをしっかり学び、今後の自分と社会のために大いに役立てたいと思います。

 

honma

本間美香・18歳

スカイキャンパスで時間を効果的に

 私はレッスン5まで受講しましたが、内容が難しくてあまり理解できないところがあって大変です。でも将来に役立つ内容であることは確かなので、頑張って理解しようと思っています。

 レッスンの最後にテストがあるのはいいことです。自分が講義をどのくらい理解しているかが分かります。テストがあることで楽しく受講できます。

 スカイキャンパスで学ぶことは学生にとっていいと思います。パソコンやスマートフォンで、いつでも、どこでも空いている時間を効果的に使うことができるからです。

 

masamoto

正木 賢・33歳

 健康をサポートできる柔道整復師に

 私の高齢者観が変わってきました。高齢になったら恋愛や趣味を楽しむことが続けられないのではないかと不安になっていましたが、そうではなく、継続することが必要であることを知り、私の人生にプラスになりました。また高齢化が進んでいることは知っていましたが、それがどんな問題を抱えているかは今まで気にしていませんでした。公共施設、介護、医療などの大切さが良く理解できました。

高齢者にとって最大の問題は「健康」です。健康を提供してネガティブな問題を解決するとともに、ポジティブな出来事を増大させてあげることができる柔道整復師を目指したいと思います。

 

okabayashi

岡林美由紀・26歳

私自身の人生を楽しむためにも必要

  私はリラクゼーションのお店で働いていますが、不調を訴えるお客さまに今の私の経験ではどのように対応してよいか分りりませんでした。レッスン3まで学びましたが、その答がジェロントロジーに詰まっていると思います。

 高齢者のニーズを満たすために必要な政策、社会そしてライフスタイルの設計まですべてにかかわるジェロントロジーは、柔道整復師とって、本当に大切な学問だと思います。

さらに私自身が歳を重ねていく上で、さまざまな角度から物事を考えて答を出すために、さらに人生を楽しみながら歳を重ねていく上でも必要だと思います。

Comments are closed.